リサイクルトナーの利用

リサイクルトナーは再生トナーとも呼ばれ、レーザープリンターやコピー機でつかいおわった空のトナーカートリッジを回収して、汎用トナーを充填して再び売り出したものを言います。

最近はパソコンを使用する個人はもちろん、オフィスでもたくさんのパソコンが導入されています。
パソコンそのものはある程度一般に行き渡ったため、オフィス向けハードウェアの売れ行きはある程度落ち着いています。
しかし、そのなかで一定の売り上げを維持しているのが、OA機器のサプライ用品です。

サプライ用品は使用をつづけることで消耗していくため、一定期間ごとに補充しなければいけません。
オフィスではパソコンと同様に多くのレザープリンターが導入されており、交換用のトナーカートリッジは常に必要とされています。
最近では資料作成などは印刷業者に出すことはなく、オフィス内のプリンターで印刷することがほとんどです。
そのため、トナーカートリッジの消耗度合いも高まっていますが、この交換用カートリッジは非常に高価です。
そういった理由から、純正の新品トナーを用いずに、安価なリサイクルトナーを用いるという会社は少なくないのです。

リサイクルトナーが出始めの頃は、不良品も多く信頼性に欠けていたため、使用者はごくわずかでした。
しかし、最近はリサイクル技術が発展し、不良品は少なくなってきたと言われています。
そのため多くのオフィス、あるいは個人に活用される機会が増えてきたのです。
本サイトではリサイクルトナー業界について、その概要を紹介します。



◎PICK UP
安価なリサイクルトナーカートリッジを通販しているサイトです …… リサイクルトナーカートリッジ 通販